はやしたりなの日々

普段の生活の中で考えたことや行ったことについて書き残しています。科学やコンピュータに関すること、アニメやゲームに関すること、創作活動に関すること、資産運用に関することなどについて書くことが多いと思います。

【スクフェス】マカロンイベント[見つめあうふたり]終了

はやしたりなです。

 

カロンイベント[見つめあうふたり]が本日15時にて終了しました。

私もイベントは走っており、最終成績は以下のようになりました。

  • 累計イベントpt: 43273pt
  • 累計ptランキング: 27289位
  • イベントSCORE: 430356
  • イベントSCOREランキング: 47679位

f:id:RinaHayashita:20170531224813p:plain

f:id:RinaHayashita:20170531224836p:plain

 

今回は、μ’s最後のマカロンイベントではないかという予想が各所でされており、これまでのマカロンイベントを振り返って懐かしまれている方が多かったようです。

私がスクフェスをプレイし始めてからのマカロンイベントは、

  1. 研究が必要です(花丸、曜)
  2. 夢みたいなOne night(善子、ルビィ)
  3. がんばるひとは素敵(ことり、真姫)
  4. 消えない情熱(にこ、凛)
  5. 見つめあうふたり(絵里、海未)

の5つで、Aqoursに関するものが2回、μ’sに関するものが3回でした。

私が初めて参加したのもマカロンイベントであり、スクフェスをインストールした翌日に気付いたら始まっていたといった感じでしたね。

カロンイベントはお得感もあるので走りやすく、「研究が必要です」では3枚取り、以降はすべて5枚取りを継続していました。

無論、今回も達成報酬の絵里ちゃんを3枚、ランキング報酬の海未ちゃんを2枚、合わせて5枚取りを狙い、無事に目標を達成することができました。

なお、溶かしたラブカストーンは14個でした。

 

今回のイベント楽曲は、BiBiの『Silent tonight』でした。

しっとり聞かせる感じのピュア曲ですが、ノーツ数が少なめで比較的容易にFull Comboを狙える楽曲という印象です。

実際、イベント中は何度もFull Comboを出して、少しでもSCOREランキングを高くできるように、ユニット構成などを吟味していました。

f:id:RinaHayashita:20170531231848p:plain

f:id:RinaHayashita:20170531233142p:plain

 

当初のピュア属性ユニットでは、SCOREランキングが50000位の前後を行ったり来たりしていました。

せっかくなら50000位に入り、1枚でも多くSシールを入手したいと思ったので、新たにSSRをシール覚醒することでユニットを強化することにしました。

覚醒させたのは、初期編のSSRことりちゃんと、パジャマパーティ編のSSR海未ちゃんです。

特に海未ちゃんは、センタースキルの相性が良かったため、ユニットのセンターも任せる形となりました。

f:id:RinaHayashita:20170531233201p:plain

f:id:RinaHayashita:20170531233218p:plain

f:id:RinaHayashita:20170531233239p:plain

 

実はイベントの最後の最後まで、チアガール編のSR海未ちゃんのSISをどうするかで色々と試行錯誤をしました。

イベント楽曲の難易度にもよりますが、普段であればSCOREの安定感を優先してピュアヴェールを挿しています。

これは、Full Comboを出せたときに、なるべく期待値通りのSCOREが出るようにするためです。

しかし、今回はイベント楽曲の難易度が低めだったので、SCOREのバラつきを大きくするため、最終的にエンジェルチャームを挿すことにしました。

こうすることで、スコアアップの特技発動回数が上振れしたときに、より良いSCOREが狙えるようになります。

f:id:RinaHayashita:20170531233259p:plain

f:id:RinaHayashita:20170531233319p:plain

 

今後のマカロンイベントがAqours側のイベントとなるのかはまだ定かではありません。

しかし、μ’sのマカロンイベントがまずは一区切りとなるのであれば、幾ばくかの寂しさはありますが、これまでの活動に感謝の気持ちを送りたいと思います。

【スクフェス】ピュア属性+Printemps限定勧誘+ことり出現率アップ(22回連続)

はやしたりなです。

 

イベント開催期間に合わせて、Printemps限定勧誘が行われています。

中でも本日はピュア属性限定なのですが、出現率アップしていることりちゃんのURがチャイナドレス編、手品師編、プール編(Part2)と欲しいものばかりであったため、ラブカストーン100個を使って11回勧誘を2度回すことにしました。

f:id:RinaHayashita:20170522222209p:plain

 

URは全部で11種類あり、出現率アップしている3種類だけで75%を占めているという夢のような確率。

SSRは2種類しかなく、ことりちゃんなら2枚目なので覚醒、花陽ちゃんなら3枚目なので6スロット全解放可能という状況。

22回連続で回すので、期待値的にはSSR以上が1枚は来るはず。

かなり勝算の高い勧誘でしたが・・・。

f:id:RinaHayashita:20170522222239p:plain

f:id:RinaHayashita:20170522222256p:plain

f:id:RinaHayashita:20170522222310p:plain

f:id:RinaHayashita:20170522222327p:plain

 

お迎えできたのはSRが5枚で、初期編のSRことりちゃん、人魚編のSR穂乃果ちゃん、プール編のSR花陽ちゃん、1月編(晴れ着)SRことりちゃん×2でした。

SRが5枚出ているのでそこまで悪くはないのですが、URやSSRへの期待がかなり大きかったこともあり、いささか残念な結果でした。

今回は、開催中のマカロンイベント「見つめあうふたり」の課題曲がピュア属性であったこともあり、ピュア属性ユニットの強化へと繋げたいという意図もありました。

そのため、勧誘結果には少々物足りなさを感じたりもするのですが、手持ちSSRのシール覚醒などの選択肢もあるので、SCOREランキングと相談しながら方針を決めていきたいと思います。

【スクフェス】第31回スコアマッチ終了

はやしたりなです。

 

第31回スコアマッチ 果南、花丸イベントが昨日の15時にて終了しました。

私もイベントは走っており、最終成績は以下のようになりました。

  • 累計イベントpt: 81500pt
  • 累計ptランキング: 14144位
  • スコアマッチpt: 23606pt
  • スコアマッチptランキング: 35614位

f:id:RinaHayashita:20170516222715p:plain

f:id:RinaHayashita:20170516222747p:plain

 

今回は2ヶ月ぶりのスコアマッチです。

目標設定として、累計イベントptを62500ptまで走るか80000ptまで走るか、どちらにしようかなといった感じでのスタートとなりました。

途中、スコアマッチptランキングの方で30000位が狙えそうな場面があったこともあり、少し多めに80000ptまで走ることにしました。

今回のイベント報酬のSRは、あまり間を置かずに再び果南ちゃんと花丸ちゃんという組合せでした。

予定通り、目標設定した累計イベントptまで走り、イベント報酬は全部で4枚取りすることができました。

なお、ラブカストーンは全部で13個溶かしました。

 

スコアマッチptとそのランキングの方ですが、前回のときよりも大幅に強化されたクール属性ユニットが大いに活躍してくれました。

例えば、「恋になりたいAQUARIUM」は通算で8回プレイする機会がありましたが、1位が4回、2位が2回、3位が2回という結果で、スコアマッチptランキングの更新に大きく貢献してくれました。

30000位のボーダーが見え隠れしている状態が続いていましたが、最終的には残念ながらそこまでは届かず。

しかし、ユニットが強化されたことを強く実感できたイベントだったかなと思います。

f:id:RinaHayashita:20170516222839p:plain

 

各属性のバランスの点から、クール属性ユニットがやや突出してしまっている状況だったため、以下のようにスマイル属性とピュア属性を多少強化しました。

  • 初期編のSSR花丸ちゃんを覚醒
  • 動物編のSR曜ちゃんのスロットを最大まで解放
  • クリスマス編のSR梨子ちゃんのスロットを最大まで解放

特に、初期編のSSR花丸ちゃんは、長らく覚醒を先延ばしにしてしまっていたので、この機に覚醒させることができて良かったです。

言葉通り、シールはすっからかんになってしまいましたが・・・(笑)。

f:id:RinaHayashita:20170516222906p:plain

f:id:RinaHayashita:20170516222924p:plain

 

また、イベントを走っている途中、ようやくクールヴェールの2つ目を入手することができました。

スマイルヴェールは6個、ピュアヴェールは8個もある中、クールヴェールは一体どこに行ったのかと思わずにいられない状況だったので、本当にようやくといった感じでした。

今後のユニットの強化の方向性としては、

  • スマイル属性は、新規にSSR以上を勧誘
  • ピュア属性は、未覚醒のSSRを覚醒、新規にURを勧誘
  • クール属性は、UR海未ちゃんを覚醒、クールヴェール用にSSRかSRのスロット解放

といったところかなと思います。

f:id:RinaHayashita:20170516222944p:plain

【スクフェス】第9回チャレンジフェスティバル終了&勧誘チケット(9回連続)

はやしたりなです。

 

第9回チャレンジフェスティバル(以下、チャレフェス)穂乃果、凛イベントが本日15時にて終了しました。

私もイベントは走っており、最終成績は以下のようになりました。

  • 累計イベントpt: 130637pt
  • 累計ptランキング: 8155位
  • イベントSCORE: 722561
  • イベントSCOREランキング: 78995位

f:id:RinaHayashita:20170430214412p:plain

f:id:RinaHayashita:20170430214555p:plain

今回のチャレフェスも、ここ最近と同様に累計ptは80000ptくらいまで走り、4枚取りができれば良いかなというスタンスで当初は走っていました。

しかし、イベント終了前日の時点でイベントSCOREランキングの方がギリギリ75000位に届いていなかったため、追加で走る方向にシフトしました。

最終的には、累計ptが130000ptとなるまで走り込み、報酬のイベントSRは久々の6枚取りを達成することができました。

なお、溶かしたラブカストーンは29個まで膨らみ、当初の予定では11個だったことを考えると、結構多くなってしまいました。

 

そんな感じで、終盤に相当の追い込みをかけたわけですが、イベントSCOREランキングの方は結局75000位に届かずに終わってしまいました。

今回のイベントは、ノーツ数から見ると「スマイル > クール > ピュア」だったと思いますが、私のユニットの強さから見ると「ピュア > クール > スマイル」という状況で、どこで勝負をかけるかに非常に悩まされました。

結局、伸び代が一番大きいクール属性のユニットを強化し、「Beat in Angel」か「NO EXIT ORION」か「海色少女に魅せられて(ランダム)」辺りでランキングを狙っていくことにしました。

クール属性のユニット強化としては、

  • クリスマス編のUR曜ちゃんを覚醒
  • 初期編のSSR海未ちゃんを覚醒
  • 初期編のSSR真姫ちゃんを覚醒
  • 初期編のSR梨子ちゃんのスロットを最大まで解放

と、かなりのシールを注ぎ込んだ形になりましたが、それだけに目標のボーダーを突破できなかったのは残念でしたね。

f:id:RinaHayashita:20170430214654p:plain

f:id:RinaHayashita:20170430214720p:plain

f:id:RinaHayashita:20170430214743p:plain

イベント終了直前までは「海色少女に魅せられて(ランダム)」でハイスコアを出していたのですが、最終的にはわずかに「NO EXIT ORION」が上に来る形となりました。

そして、「Beat in Angel」には結構な回数トライできたのですが、COMBOがまるで繋がらず・・・。

今後は、日替わり楽曲で練習を積みたいと思います。

f:id:RinaHayashita:20170430220938p:plain

 

イベント終了後、Aqoursの特待生勧誘に新規追加された天使編とそのUR梨子ちゃん。

可愛すぎです・・・まじエンジェルです(Beat in Angelだけに)。

ただ、今回のイベントで予想外にラブカストーンを消費してしまったため、取り敢えずは勧誘チケット9枚だけで特待生勧誘を回しました。

f:id:RinaHayashita:20170430221620p:plain

f:id:RinaHayashita:20170430221635p:plain

結果は、SSRが1枚、SRが2枚、Rが6枚でした。

新規の天使編も、SRダイヤ姉さんを見事に引き当てることができました。

さすがにUR梨子ちゃんには出会えませんでしたが、ここ最近の勧誘チケットでの引きがかなり強くてありがたい限りです。

【スクフェス】メリー!ヨーソローーー!! 初めてのUR覚醒♪

はやしたりなです。

 

本日は、ついにクリスマス編のUR曜ちゃん【楽しいを発信しよう♪】を覚醒させることを決心しました。

忘れもしない、昨年の12月2日(金)。

スクフェスをプレイし始めてから初の、新規UR曜ちゃんの追加という一大イベント。

年末の仕事の忙しさにいささか心が荒みつつあった私でしたが、ここで引かずしていつ引くのかという気持ちで特待生勧誘へと臨みました。

当時の私はまだURを引いたことがなかったため、初めて赤色の封筒を目にしたときの驚きと喜びは今なお鮮明です。

そして何より、そこからクリスマス編のUR曜ちゃんが狙い通りに来てくれたことに、相当気が動転していたのをよく覚えています。

 

そんな思い出深いクリスマス編のUR曜ちゃんですが、いつかは覚醒させたいと思ってコツコツとシールを集めていました。

しかし、2月に5枚の特典URとの交換でシール500枚を消費したこともあって、ここ最近の4周年記念などでの度重なるシール配布にも関わらず、シール500枚によるUR覚醒は未だ遠い状態にありました。

そのため、ここ最近ずっと迷ってはいたのですが、部室に余ってしまっているSRを練習や転部でSシールへと変換し、Sシール25枚によるUR覚醒を行うことを決めました。

f:id:RinaHayashita:20170429002223p:plain

f:id:RinaHayashita:20170429002248p:plain

元々あった3枚のSシールに加え、イベントSRを中心に22枚のSRを練習相手とすることでSシールに変換しました。

さらに、これまたずっと迷っていたのですが、以前にログインボーナスで配布された千歌の母も練習相手とすることにより、特技レベルを4まで上げました。

レベル100に到達する際の練習時、経験値のNEXTの欄が綺麗に0となったことがちょっと気持ち良かったです(笑)。

 

覚醒後、絆MAXまで育ててからサイドストーリーを見るわけですが・・・、曜ちゃんが可愛い過ぎて思わず顔が緩んでしまいますね。

これまで集めてきたイベントSRをSシールにしてしまうことに対して割と葛藤もあったのですが、取り敢えず曜ちゃんが可愛いので良しとします。

もちろん可愛いだけでなく、開催中の第9回チャレンジフェスティバルにおいても、さっそく活躍してくれています。

今回のイベントは、なんとかクール楽曲で上位を目指したいところ。

曜ちゃんと一緒に、全速前進!ヨーソロー♪

【スクフェス】初心者の無課金・微課金プレイヤー向け、スタートアップ攻略

はやしたりなです。

 

最近、友人がスクフェスをプレイし始めたので、初心者向けのスタートアップ攻略に関して少しまとめてみようかと思い立ちました。

私自身、プレイ歴は9ヶ月弱である上に腕前も大したことはないですが、自分の中での整理の意味も込めて書き連ねてみることにします。

なお、ここでは主に「ユニットの強化」の観点から記事を書きます。

また、個々の詳細な情報を調べたい場合は、「ラブライブ!スクフェス 情報まとめwiki」を参照するのが良いと思います。

www59.atwiki.jp


ゲーム内のリソース

スクフェス内では、主に以下のリソースを活用してゲームを進めていくことになります。

(他にもありますが、主たるものを記載しています)

 

f:id:RinaHayashita:20170422030335p:plain

どのリソースも大事ですが、上記の中では特にラブカストーンが重要であることは間違いありません。

また、ユニットの強化の観点から、以下では部員に関する話を中心に書いています。

 

部員の入手 

ユニットを組むためには、まず部員を手に入れなければ始まりません。

部員はレアリティによって入手方法が異なります。

入手方法は、ライブ報酬、一般生勧誘、特待生勧誘、イベント報酬の4つが主となるでしょう。

稀に、ログインボーナスで配布されたり、シールSHOPで交換したりします。

最初は、ライブ報酬でもらえるN部員(と稀にR部員)を集めていきましょう。

一般生勧誘のために、友情ptを積極的に稼ぐようにするのも良いと思います。

同じ部員が2枚揃ったら、特別練習を行って覚醒することで、ラブカストーンの収集に繋がります。

コツコツとラブカストーンを増やし、特待生勧誘でよりレアリティの高い部員を入手しましょう。

月に2回開催されるゲーム内イベントは、普通にライブをするよりお得なことが多いので、なるべく参加していくと良いと思います。

 

部員のステータス 

各部員には様々なステータスの値がありますが、序盤に注目すべきところは2か所だけです。

1つ目は体力(ハートマークの数値)、2つ目は部員の属性ポイントです。

体力は、ライブ中にタップミスが許される上限回数に関係します。

ユニットに参加している9人の体力の合計値を超えてミスすると、ライブ失敗になってしまいます。

ライブ中に体力を回復できる部員もいますが、すぐに入手できるとも限りません。

そのため、体力の値はなるべく高めの部員を選択したいところです。

2つ目の属性ポイントですが、これはスマイルP、ピュアP、クールPのうち、その部員の属性と一致するものだけを取り敢えず意識しておけばOKです。

属性ポイントが高ければ高いほど、ライブで高いSCOREを出せるようになっていきます。

N部員の場合、大抵は体力の高さと属性ポイントの高さがトレードオフになっています。

自分の腕前と相談して、ユニットに参加させる部員を選ぶと良いと思います。

 

部員のレアリティ別の強さ 

部員にはそれぞれレアリティがあり、レアリティによっておおよその強さが決まっています。

レアリティ別に、弱い方から強い方へと順番に並べると以下のようになります。

(ただし、さらに詳細な分類を行うと色々と細かい話が出てくるので、ざっくりの順番だと捉えて下さい)

  1. 未覚醒N
  2. 覚醒済N
  3. 未覚醒R
  4. 覚醒済特典R
  5. 覚醒済R
  6. 覚醒済特典SR
  7. 未覚醒イベントSR
  8. 未覚醒SR
  9. 覚醒済特典UR
  10. 未覚醒SSR
  11. 覚醒済イベントSR
  12. 覚醒済SR
  13. 未覚醒UR
  14. 覚醒済SSR
  15. 覚醒済UR

このうち、1~8と13~15の序列は概ね上記のような感じで良いと思いますが、9~12については人によって意見が異なると思います。

実際、9~12の4種については、かなり微妙な差であると思って良いです。

そして、スクフェスを無課金・微課金でプレイしていると分かってくることですが、この9~12の4種はかなりの長期間に渡って主戦力となる部員たちです。

これらの部員をどのようにユニットに組み込むかが腕の見せ所とも言えるでしょう。

 

部員育成のポイント 

最後に、以下の部員を育てていく際に、意識しておくと良いポイントを簡単に示しておきます。

豆知識と言って良いかも分かりませんが、何かしらの役に立てば幸いです。

(a)N部員

N部員は、部員によって属性ポイントの高低がかなり異なります。

属性不一致のR部員を使うくらいなら、属性ポイントに秀でた属性一致のN部員を選ぶと良いでしょう。

N部員は覚醒させやすく、また最大レベル40まで育てることも容易です。

(b)R部員

R部員には特技があり、「○○トリック」、「○○エール」、「○○チャーム」の3種に大別することができます。

ダブって入手した3枚目以降のR部員は、練習相手にして特技レベルを上げることに使うと良いです(ついでにシールも入手できます)。

○○トリックはそれほど重要ではないので、さっさと練習相手にしてしまって構いません。

○○エールは後になっても意外と出番があり、特技レベルをしっかり育てておくと有効です。

○○チャームは後述の特典URの育成のために残しておくと良いでしょう。

(c)イベントSR

月に2回開催されるゲーム内イベントの報酬として入手できるSRです。

通常の特待生勧誘から出現するSRと比べると、属性ポイントはやや劣ります。

反面、複数枚の入手が狙いやすいため、特別練習による覚醒がしやすいというメリットがあります。

特技は、○○チャームの系統のものと、判定強化・大のものがありますが、○○エールの系統のものはこれまで1枚もありません。

このことが、○○エールの特技を持つR部員の有用性を高める理由となっています。

(d)特典UR 

特別なゲーム内企画などに関連し、ログインボーナスとして配布されることが多いです。

時期によってあったりなかったりするので、タイミングが合えばラッキーと思いましょう。

実力的には、覚醒済SRや未覚醒SSRとも良い勝負ができます。

最近の特典URは、R部員と同様の○○チャームの特技を持っていることがほとんどであり、○○チャームのR部員を残しておくと良い理由がこれです。

特技レベルが非常に上げやすいことが大きなメリットとなっています。

 

最後に 

これまで私自身がスクフェスをプレイしてきた経験に基づき、主にユニットの強化の観点からスクフェスのスタートアップ攻略についてまとめました。

攻略記事というよりは自分の経験を整理したような形になりましたが、幾ばくかでも面白みのある内容になっていれば良いなと思います。

最後に、より強いユニットを目指すのは楽しいことですしそのような観点でここまで書いてきましたが、自分の推しキャラやお気に入りのキャラでユニットを編成することもとても大事なことだと思っています。

何より、スクフェスというゲームを楽しめるようにプレイすることが一番でしょう。

それが、今後のスクフェスのさらなる発展にも繋がると思います。

【スクフェス】真姫ちゃん可愛い、かきくけこ!ステップアップ限定勧誘(33回連続)

はやしたりなです。

 

真姫ちゃん可愛い、かきくけこ!

ということで、4月19日は真姫ちゃんのお誕生日でございます。

f:id:RinaHayashita:20170419225707p:plain

 

第1回おさんぽラリーの期間中に実施されたAqoursの限定勧誘の影響により、ラブカストーンの残数が危ぶまれた真姫ちゃんのステップアップ限定勧誘ですが、無事に120個揃えることができたので3ステップまで回しました。

どのメンバーであってもURやSSRなどは欲しいのですが、真姫ちゃんに関しては特に欲しいなぁと思っているURがありまして。

それは、スマイルURである手品師編の真姫ちゃんです。

手品師編の真姫ちゃんは、覚醒前も覚醒後もイラストがとても良いと思うのですよね。

そして何より強調したいのが、特技発動ボイスについてです。

ボイスは「素敵だわ♪」で台詞そのものも良いのですが、それ以上に声質というかイントネーションというか、とにかく聞いていて耳が幸せな感じなのですよ。

もちろん強さの面からも、2月に交換した特典URの真姫ちゃんや花陽ちゃんとの相性が良いところが好印象です。

そのような思惑を胸に、3ステップ回した結果がこちら。

f:id:RinaHayashita:20170419231942p:plain

 

勧誘結果は、SSRが3枚、SRが3枚、Rが27枚という内訳でした。

残念ながらURを引くことは叶いませんでしたが、SSRを全部で3枚引くことができたのはかなり恵まれていたと思います。

2ステップまで引いた時点で、もしかしたらプール編Part2のSSR真姫ちゃんをスロット6まで全開放できるかもと思いましたが、さすがにそれはならず。

しかし、クール属性の判定強化・大である初期編SSRの真姫ちゃんも引けたので、それはそれで望ましい結果ではありました。

そして今回、ある意味で何よりも引きたかったのが、ユメノトビラ衣装のR真姫ちゃんです。

これまで全然引けなかったのが嘘のように、6枚も出てきてくれました。

実は、このR真姫ちゃんを育てるためだけに、特技がリズミカルエールである他のR部員をずっと溜め込んでいたくらい、待ち望んでいたのです。

他にも、プール編Part2のSSRを含め、色々な真姫ちゃんを覚醒することができるようになりました。

明日からのイベントは、しばらく絆ポイント稼ぎで忙しくなりそうですね。