読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやしたりなの日々

普段の生活の中で考えたことや行ったことについて書き残しています。科学やコンピュータに関すること、アニメやゲームに関すること、創作活動に関すること、資産運用に関することなどについて書くことが多いと思います。

【日常】たまにはゆっくりと図書館で

はやしたりなです。

 

最近、色々と慌ただしく過ごしていたので、たまにはゆっくりと図書館で読書したり勉強したりするのも良いものです。

沼津図書館は、本も割と揃っているし、敷地面積が広くて全体的に開放感があるため気に入っています。

今日は、線型代数に関して、特に固有値分解や特異値分解について勉強していました。

本当はちゃんと押さえておかないといけないところを、なんとなくの理解でこれまで来てしまっていた感が否めなかったので。

 

今日のところは、必要だから勉強するというスタンスと、学びたいから勉強するというスタンスの、ちょうど中間くらいだったかなと思います。

前者だけだとしんどくなってしまうのですよね、気持ち的に。

知的好奇心ってとても大事なものだと思っていますが、社会がそれを押さえ込んでしまうような構造になっていないか、と感じるときがあります。

それによって、やがて自由が失われ、閉塞感を生むことに繋がってしまうように思います。

 

ただ学びたいから学ぶのだ、という在り方でもそれなりに生活が成り立つような社会だと、それはそれで素敵なことではないかなぁと思ったりすることもあります。

とは言え、必要だからと学びたいからは二律背反というわけでもないと思っています。

多分、どちらかばっかりに偏ると、息苦しくなってしまうのかなって感じるわけですね。