読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやしたりなの日々

普段の生活の中で考えたことや行ったことについて書き残しています。科学やコンピュータに関すること、アニメやゲームに関すること、創作活動に関すること、資産運用に関することなどについて書くことが多いと思います。

【スクフェス】初心者の無課金・微課金プレイヤー向け、スタートアップ攻略

はやしたりなです。

 

最近、友人がスクフェスをプレイし始めたので、初心者向けのスタートアップ攻略に関して少しまとめてみようかと思い立ちました。

私自身、プレイ歴は9ヶ月弱である上に腕前も大したことはないですが、自分の中での整理の意味も込めて書き連ねてみることにします。

なお、ここでは主に「ユニットの強化」の観点から記事を書きます。

また、個々の詳細な情報を調べたい場合は、「ラブライブ!スクフェス 情報まとめwiki」を参照するのが良いと思います。

www59.atwiki.jp


ゲーム内のリソース

スクフェス内では、主に以下のリソースを活用してゲームを進めていくことになります。

(他にもありますが、主たるものを記載しています)

 

f:id:RinaHayashita:20170422030335p:plain

どのリソースも大事ですが、上記の中では特にラブカストーンが重要であることは間違いありません。

また、ユニットの強化の観点から、以下では部員に関する話を中心に書いています。

 

部員の入手 

ユニットを組むためには、まず部員を手に入れなければ始まりません。

部員はレアリティによって入手方法が異なります。

入手方法は、ライブ報酬、一般生勧誘、特待生勧誘、イベント報酬の4つが主となるでしょう。

稀に、ログインボーナスで配布されたり、シールSHOPで交換したりします。

最初は、ライブ報酬でもらえるN部員(と稀にR部員)を集めていきましょう。

一般生勧誘のために、友情ptを積極的に稼ぐようにするのも良いと思います。

同じ部員が2枚揃ったら、特別練習を行って覚醒することで、ラブカストーンの収集に繋がります。

コツコツとラブカストーンを増やし、特待生勧誘でよりレアリティの高い部員を入手しましょう。

月に2回開催されるゲーム内イベントは、普通にライブをするよりお得なことが多いので、なるべく参加していくと良いと思います。

 

部員のステータス 

各部員には様々なステータスの値がありますが、序盤に注目すべきところは2か所だけです。

1つ目は体力(ハートマークの数値)、2つ目は部員の属性ポイントです。

体力は、ライブ中にタップミスが許される上限回数に関係します。

ユニットに参加している9人の体力の合計値を超えてミスすると、ライブ失敗になってしまいます。

ライブ中に体力を回復できる部員もいますが、すぐに入手できるとも限りません。

そのため、体力の値はなるべく高めの部員を選択したいところです。

2つ目の属性ポイントですが、これはスマイルP、ピュアP、クールPのうち、その部員の属性と一致するものだけを取り敢えず意識しておけばOKです。

属性ポイントが高ければ高いほど、ライブで高いSCOREを出せるようになっていきます。

N部員の場合、大抵は体力の高さと属性ポイントの高さがトレードオフになっています。

自分の腕前と相談して、ユニットに参加させる部員を選ぶと良いと思います。

 

部員のレアリティ別の強さ 

部員にはそれぞれレアリティがあり、レアリティによっておおよその強さが決まっています。

レアリティ別に、弱い方から強い方へと順番に並べると以下のようになります。

(ただし、さらに詳細な分類を行うと色々と細かい話が出てくるので、ざっくりの順番だと捉えて下さい)

  1. 未覚醒N
  2. 覚醒済N
  3. 未覚醒R
  4. 覚醒済特典R
  5. 覚醒済R
  6. 覚醒済特典SR
  7. 未覚醒イベントSR
  8. 未覚醒SR
  9. 覚醒済特典UR
  10. 未覚醒SSR
  11. 覚醒済イベントSR
  12. 覚醒済SR
  13. 未覚醒UR
  14. 覚醒済SSR
  15. 覚醒済UR

このうち、1~8と13~15の序列は概ね上記のような感じで良いと思いますが、9~12については人によって意見が異なると思います。

実際、9~12の4種については、かなり微妙な差であると思って良いです。

そして、スクフェスを無課金・微課金でプレイしていると分かってくることですが、この9~12の4種はかなりの長期間に渡って主戦力となる部員たちです。

これらの部員をどのようにユニットに組み込むかが腕の見せ所とも言えるでしょう。

 

部員育成のポイント 

最後に、以下の部員を育てていく際に、意識しておくと良いポイントを簡単に示しておきます。

豆知識と言って良いかも分かりませんが、何かしらの役に立てば幸いです。

(a)N部員

N部員は、部員によって属性ポイントの高低がかなり異なります。

属性不一致のR部員を使うくらいなら、属性ポイントに秀でた属性一致のN部員を選ぶと良いでしょう。

N部員は覚醒させやすく、また最大レベル40まで育てることも容易です。

(b)R部員

R部員には特技があり、「○○トリック」、「○○エール」、「○○チャーム」の3種に大別することができます。

ダブって入手した3枚目以降のR部員は、練習相手にして特技レベルを上げることに使うと良いです(ついでにシールも入手できます)。

○○トリックはそれほど重要ではないので、さっさと練習相手にしてしまって構いません。

○○エールは後になっても意外と出番があり、特技レベルをしっかり育てておくと有効です。

○○チャームは後述の特典URの育成のために残しておくと良いでしょう。

(c)イベントSR

月に2回開催されるゲーム内イベントの報酬として入手できるSRです。

通常の特待生勧誘から出現するSRと比べると、属性ポイントはやや劣ります。

反面、複数枚の入手が狙いやすいため、特別練習による覚醒がしやすいというメリットがあります。

特技は、○○チャームの系統のものと、判定強化・大のものがありますが、○○エールの系統のものはこれまで1枚もありません。

このことが、○○エールの特技を持つR部員の有用性を高める理由となっています。

(d)特典UR 

特別なゲーム内企画などに関連し、ログインボーナスとして配布されることが多いです。

時期によってあったりなかったりするので、タイミングが合えばラッキーと思いましょう。

実力的には、覚醒済SRや未覚醒SSRとも良い勝負ができます。

最近の特典URは、R部員と同様の○○チャームの特技を持っていることがほとんどであり、○○チャームのR部員を残しておくと良い理由がこれです。

特技レベルが非常に上げやすいことが大きなメリットとなっています。

 

最後に 

これまで私自身がスクフェスをプレイしてきた経験に基づき、主にユニットの強化の観点からスクフェスのスタートアップ攻略についてまとめました。

攻略記事というよりは自分の経験を整理したような形になりましたが、幾ばくかでも面白みのある内容になっていれば良いなと思います。

最後に、より強いユニットを目指すのは楽しいことですしそのような観点でここまで書いてきましたが、自分の推しキャラやお気に入りのキャラでユニットを編成することもとても大事なことだと思っています。

何より、スクフェスというゲームを楽しめるようにプレイすることが一番でしょう。

それが、今後のスクフェスのさらなる発展にも繋がると思います。

【スクフェス】真姫ちゃん可愛い、かきくけこ!ステップアップ限定勧誘(33回連続)

はやしたりなです。

 

真姫ちゃん可愛い、かきくけこ!

ということで、4月19日は真姫ちゃんのお誕生日でございます。

f:id:RinaHayashita:20170419225707p:plain

 

第1回おさんぽラリーの期間中に実施されたAqoursの限定勧誘の影響により、ラブカストーンの残数が危ぶまれた真姫ちゃんのステップアップ限定勧誘ですが、無事に120個揃えることができたので3ステップまで回しました。

どのメンバーであってもURやSSRなどは欲しいのですが、真姫ちゃんに関しては特に欲しいなぁと思っているURがありまして。

それは、スマイルURである手品師編の真姫ちゃんです。

手品師編の真姫ちゃんは、覚醒前も覚醒後もイラストがとても良いと思うのですよね。

そして何より強調したいのが、特技発動ボイスについてです。

ボイスは「素敵だわ♪」で台詞そのものも良いのですが、それ以上に声質というかイントネーションというか、とにかく聞いていて耳が幸せな感じなのですよ。

もちろん強さの面からも、2月に交換した特典URの真姫ちゃんや花陽ちゃんとの相性が良いところが好印象です。

そのような思惑を胸に、3ステップ回した結果がこちら。

f:id:RinaHayashita:20170419231942p:plain

 

勧誘結果は、SSRが3枚、SRが3枚、Rが27枚という内訳でした。

残念ながらURを引くことは叶いませんでしたが、SSRを全部で3枚引くことができたのはかなり恵まれていたと思います。

2ステップまで引いた時点で、もしかしたらプール編Part2のSSR真姫ちゃんをスロット6まで全開放できるかもと思いましたが、さすがにそれはならず。

しかし、クール属性の判定強化・大である初期編SSRの真姫ちゃんも引けたので、それはそれで望ましい結果ではありました。

そして今回、ある意味で何よりも引きたかったのが、ユメノトビラ衣装のR真姫ちゃんです。

これまで全然引けなかったのが嘘のように、6枚も出てきてくれました。

実は、このR真姫ちゃんを育てるためだけに、特技がリズミカルエールである他のR部員をずっと溜め込んでいたくらい、待ち望んでいたのです。

他にも、プール編Part2のSSRを含め、色々な真姫ちゃんを覚醒することができるようになりました。

明日からのイベントは、しばらく絆ポイント稼ぎで忙しくなりそうですね。

【スクフェス】ヨーソロー♪曜ちゃんのお誕生日お祝い勧誘

はやしたりなです。

 

4月17日は曜ちゃんのお誕生日ということで、各所で様々なお祝いがなされているかと思います。

まさかの沼津市も、公式のWebサイト上で(おそらく今年度から)お祝いをし始めるという事態となっており、一部では話題となっています。

f:id:RinaHayashita:20170417192859p:plain

f:id:RinaHayashita:20170417193236p:plain

 

私はμ'sもAqoursも基本は箱推しなのですが、中でも特には2年生推しで、さらにその中でも曜・梨子推し、みたいな感じになっています。

ですので、私も本日はささやかながら、お祝いの特待生勧誘を行うことにしました。

現在は、Aqoursの特待生勧誘が動物編後半の確率アップ期間となっており、狙うは新規のSR曜ちゃんです。

もちろん、URやSSRが出れば何よりですが、今回のSR曜ちゃんの覚醒後のイラストは凄く良いんですよね。

フクロウがモチーフになっていて、白を基調とした中に青と金色が入っている、さながら魔法少女のような可愛い衣装を身に纏っているんです。

特技の面から言っても、SRは判定強化・大が欲しいので文句なし。

出るまで回すと言っても過言では・・・すみません、さすがに言い過ぎでした(苦笑)。

でも、それくらいの意気込みで勧誘しましたよ。

 

f:id:RinaHayashita:20170417195156p:plain

f:id:RinaHayashita:20170417195214p:plain

f:id:RinaHayashita:20170417195232p:plain

まずは勧誘チケットから、と思って特待生勧誘を回したところ、ありがたいことに8枚目で新規SRの曜ちゃんをお迎えすることができました!

しかも、5枚目で動物編のSSR果南ちゃんまで引き当てることができ、大満足の結果でした。

ちなみに、SSR果南ちゃんを引いたときに動物編だったので、「さすが確率アップ期間だね」って思ったのですが、よく考えるとこの果南ちゃんは前半の方のSSRで、確率アップ期間はまったく関係なかったです。

 

今回引いたSR曜ちゃんは、さっそくシールを使って特別練習で覚醒させることにしました。

普段は各属性のユニットのバランスなどを考慮して決めるのですが、せっかくのお誕生日のお祝いですしね。

物欲センサーにも負けずに来てくれた曜ちゃんに感謝を込めて、改めてお誕生日おめでとう!

f:id:RinaHayashita:20170418224707p:plain

【スクフェス】第1回おさんぽラリー終了

はやしたりなです。

 

新イベントである第1回おさんぽラリー ダイヤ、鞠莉イベントが昨日15時にて終了しました。

私もイベントは走っており、最終成績は以下のようになりました。

  • 累計イベントpt: 63366pt
  • 累計ptランキング: 44254位
  • イベントSCORE: 718047
  • イベントSCOREランキング: 68405位

f:id:RinaHayashita:20170416232253p:plain

f:id:RinaHayashita:20170416232559p:plain

f:id:RinaHayashita:20170416232623p:plain

 

今回は完全に新規のイベントということで、イベントを走る際のペースを様子見ながらの参加となりました。

カロンイベントのように4倍消費が用意されていたので、場合によっては累計ptランキングのボーダーが高騰する可能性もあると思っていましたが、最終的には割とおとなしめの結果に終わったかなという印象でした。

私のイベント開始時点での目論見としては、62500ptの達成報酬であるラブカストーン2個を取るまで走り、それによって累計ptランキングも50000位に入ることができれば良いなぁ、というものでした。

結果的に累計ptランキング50000位のボーダーは62149ptと想定以上に期待通りで、達成報酬であるダイヤ姉さんを2枚、ランキング報酬である鞠莉さんを2枚、合わせて4枚取りをすることができました。

なお、溶かしたラブカストーンは全部で8個でした。

 

イベントSCOREランキングの方は、スマイルの「届かない星だとしても」で狙うか、クールの「Step! ZERO to ONE」で狙うか、どちらにしようかなといった感じでした。

楽曲の得手不得手で言うと「届かない星だとしても」の方かなと思っていましたが、タップSCOREアップの発動が「Step! ZERO to ONE」の方でしか来なかったので、そちらで狙っていく形となりました。

クール属性はURが2枚あるという点では恵まれているものの、SISはクールヴェールが1つしかないという点が弱みとなっています。

また、判定強化・大の特技持ちを増強するために、スマイル属性から浴衣編のSSR梨子ちゃんに出張してきてもらってユニットを組みました。

f:id:RinaHayashita:20170416232650p:plain

f:id:RinaHayashita:20170416232712p:plain

 

イベント全体を通して、タップSCOREアップが発動した「Step! ZERO to ONE」へ挑戦する機会には3回も恵まれました。

しかし、3回とも全くと言ってよいほどCOMBOが振るわず、ボロボロの成績でイベントを終える形となってしまいました。

ユニットの構成についても相当に試行錯誤を重ねたのですが、やはりプレイヤーの腕前が伴わないことには、さらに上位を目指していくのは難しいですね。

今回、イベントSCOREランキングで75000位に入れたのは、本当に運が良かったのだと言わざるを得ません。

次回のイベントでは、もう少し良い成績が出せるように頑張りたいですね。

f:id:RinaHayashita:20170416232733p:plain

【スクフェス】ついに来た!2年生限定勧誘~Aqours~(11回勧誘)

はやしたりなです。

 

4月5日から始まった新イベント「第1回おさんぽラリー」ですが、その期間と並行してAqoursの限定勧誘が行われています。

記念すべき1回目は2年生限定勧誘ということで、千歌ちゃん、梨子ちゃん、曜ちゃんだけをお迎えすることができます。

f:id:RinaHayashita:20170408233639p:plain

 

この3人に関しては、URに限らずSSRやSRでも、引き当てたいものがあり過ぎる状態でして・・・。

中でも特に今欲しいのは、梨子ちゃんが多いですね。

URだとチアガール編、SSRだと晴れ着編、SRだとハロウィン編と職業編をとても引きたいです。

しかし、真姫ちゃんのお誕生日のステップアップ限定勧誘用に、ラブカストーンを120個確保しておく必要があるので、今回は11回勧誘を1度だけ回すことにしました。

その勧誘結果がこちら。 

f:id:RinaHayashita:20170408233705p:plain

 

ちょうど、千歌ちゃん、梨子ちゃん、曜ちゃんの3人を1枚ずつ引くことができました。

それぞれ、千歌ちゃんは動物編、梨子ちゃんはクリスマス編、曜ちゃんはハロウィン編のSRです。

ここ最近はURやSSRを結構引けていたのですが、さすがに今回も続けてとはならず・・・。

とは言え、SRを3枚なら悪くはない結果と言えるでしょう。

自分の腕前との兼ね合いで、SRはなるべく判定強化の特技持ちが欲しいと思っているのですが、3人ともそれに該当していたのは良かった点ですね。

 

梨子ちゃんに関しては2枚目の入手だったので、さっそく特別練習で覚醒させました。

f:id:RinaHayashita:20170408233726p:plain

ピュア属性のユニットは主力がμ'sの方に寄っているので、少しずつAqoursのメンバーも増やしていければ嬉しいですね。

この梨子ちゃんは、いずれ4つ目のスロット解放を行って、主力として活躍させていくかもしれません。

とは言え、URやSSRなどの覚醒もさせたいし、シールSHOPでの補助チケット交換もしたいしで、なかなかシールのやりくりが大変になってきたなぁという感じです。

【スクフェス】第8回チャレンジフェスティバル終了&アニマル勧誘

はやしたりなです。

 

第8回チャレンジフェスティバル(以下、チャレフェス)真姫、花陽イベントが昨日15時にて終了しました。

私もイベントは走っており、最終成績は以下のようになりました。

  • 累計イベントpt: 80955pt
  • 累計ptランキング: 33727位
  • イベントSCORE: 723553
  • イベントSCOREランキング: 72492位

f:id:RinaHayashita:20170401234215p:plain

f:id:RinaHayashita:20170401234245p:plain

今回のチャレフェスの報酬はまきぱなの2人ということで、私のお気に入りの組合せの1つだったのですが、目標設定としては2枚ずつ計4枚取りを目指していく形でした。

真姫ちゃんのお誕生日もそこそこ近くに控えているということも考慮した上での設定でしたが、順当に4枚取りを達成することができました。

なお、今回のイベントで溶かしたラブカストーンの数は8個でした。

 

SCOREランキングの方は、ピュア属性の楽曲で目指していく形でした。

楽曲の得手不得手やノーツ数から言ってもそうですし、私のユニットの強さを考えてもピュア属性がベストな選択です。

ピュア属性のユニットはURこそないものの、ピュアヴェールの数には非常に恵まれているため、実質的に1番安定して強いユニットとなっているように思います。

f:id:RinaHayashita:20170401234320p:plain

f:id:RinaHayashita:20170401234344p:plain

最もノーツ数が多い楽曲は硝子の花園でしたが、1回しか引き当てることができなかった上に、その1回も大してコンボを繋げることができませんでした。

他方、ユメノトビラに挑戦する機会には何回か恵まれ、その内の1回ではパーフェクトサポートなどの力を借りつつも、初めてFull Comboすることができました。

この成績が出せたときのライブは、今回のイベントではさすがにこれ以上のSCORE更新は無理だろうと思えるくらいに順調だった上、ボーナスの組合せの妙でLPが1度に40も回復するという状況で内心ホクホクでした。

f:id:RinaHayashita:20170401234759p:plain

f:id:RinaHayashita:20170402000657p:plain

 

また、本日はエイプリルフールということで、各所でエイプリルフール企画が行われていました。

ラブライブ!関係で言えば、ラブライブ!サンシャイン!!の実写版などは非常に気合いの入った内容でしたね。

スクフェス内では、まさかのアニマル勧誘が登場し、エイプリルフール企画でありながら非常に実用性の高いものとなっていました。

μ'sとAqoursそれぞれで回したアニマル勧誘の結果がこちら。

f:id:RinaHayashita:20170401234410p:plain

 

さらに、エイプリルフール企画の一環で、トップ画面のパートナーのところにアルパカやしいたけたちが顔を出してくれるようになっていました。

しかも、普通に喋りかけてきます(笑)。

f:id:RinaHayashita:20170401234433p:plain

f:id:RinaHayashita:20170401234451p:plain

スクフェス内では、エイプリルフール企画とはまた別に、この4月1日から非常に多くの新勧誘や新企画、ログインボーナスなどが実装されました。

KLabさんの頑張りが非常に感じられる内容であり、改めて今後もスクフェスを楽しんでプレイしていきたいなと思います。

【スクフェス】Aqours職業編後半もやたらと可愛い・・・勧誘チケット(9回連続)

はやしたりなです。

 

全体的にとても可愛いイラストが多く、中でも特に覚醒後のUR果南ちゃんの凛々しさが素晴らしかったAqoursの職業編前半。

更新が遅くなってしまいましたが、職業編後半も非常に素晴らしい内容となっておりました。

個人的に特に強調したいところとしては、覚醒後のURダイヤ姉さんと、覚醒前のSR梨子ちゃんです。

ダイヤ姉さんは美しすぎ、梨子ちゃんは職業衣装がハマりすぎと言わざるを得ない。

ということで、今回も勧誘チケットを使って特待生勧誘を行いました。

f:id:RinaHayashita:20170324205225p:plain

f:id:RinaHayashita:20170324205308p:plain

 

残っていた勧誘チケット9枚全部を使ったところ、なんとSSRを1枚、SRを3枚、Rを5枚入手することができました。

前回の勧誘チケット8枚による職業編前半の勧誘結果がなかなか良かったので、さすがに今回はどうかなと思っていたのですが、まさかの前回を凌駕する勢いの引きでした。

SSRは今回の新規追加であるルビィちゃん、SR3枚はチアガール編の果南ちゃん、クリスマス編の千歌ちゃん、晴れ着編の曜ちゃんです。

また、果南ちゃんと曜ちゃんはそれぞれ2枚目の入手なので、どちらも特別練習で覚醒することができました。

f:id:RinaHayashita:20170324210126p:plain

 

全体的に、非常に強い引きだった今回の勧誘結果なのですが、敢えて・・・敢えてワガママを言わせてもらうならば、SR梨子ちゃんがとっても欲しかったです・・・。

SRの封筒が出るたびに、「梨子ちゃん来て、お願い・・・!」と祈っていたのですが、敢え無く撃沈しました。

正にこれが、物欲センサーの力ということですかね。